村上佳菜子、会場の笑い誘った「お尻」発言 「私、プリッとしております!」

J-CASTニュース によると。

 プロフィギュアスケーターの村上佳菜子さん、元体操の五輪選手である田中理恵さんが2019年4月18日、東京都内のイベントに登壇し、女性自身が輝くことをテーマにした「今日から始めるワタシ磨き」、また、それぞれの「今」について語った。

 中でも、村上さんは、自身のチャームポイントでもある「お尻」についてアピール。「私、お尻はプリッとしております!」と話し、会場の笑いを誘った。

■村上「最近はボクササイズにハマっていて…」

 村上さんといえば、天真爛漫(てんしんらんまん)なキャラで、多くのバラエティー番組に出演するなど、今では「お茶の間」のアイドルでもある。一方、2017年4月の現役引退発表後は、プロスケーターとして、アイスショーでも活躍を続けている。

 同イベントは、「女性の自分磨き」をテーマとしたものだったが、トークショーの間で自身のお尻の話となり、思わず、

  「私、お尻はプリッとしております!」

と、「プリケツ」発言が飛び出した。

 そんな村上さんは現在、ボクササイズにはまっているのだそうだ。

  「ボクササイズって(パンチを繰り出す時に)、体をひねるんですよね。それが、スケートのジャンプに似ていて、今、ハマっているんですよ」

 引退した今、若手選手についてどう思うのか? という質問に対しては、

  「現役時代は『1人で滑って緊張しない?』と、よく聞かれました。でも、小さい頃から、それが当たり前だったので。1回で『自分の力をどれだけ出せるのか』ということで、緊張していました。でも、あらためて応援する立場になって『よく、みんなこんなことやっているなぁ…』と。今の若い選手はメンタルが強いですけど、ドキドキしながら見守っています。やっぱりフィギュアスケートっていいな…って思います」

と、満面の「佳菜子スマイル」で答えた。
全速力でベビーカーを押す女性を見たら…
 続いて登壇したのが、体操元五輪選手で2012年ロンドン五輪代表としても選ばれた田中理恵さん。13年に現役引退を発表、結婚し、現在は1児の母でもある。

 田中さんは、

  「現役時代と比べると、やっぱり運動量は減ったけど…。でも、都内で、全速力でベビーカーを押しているなら、多分、私だと思います」

 ベビーカーを押すというトレーニングを重ねながら、現在の体形を維持しているそうだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください