「プーさんグッズ」カテゴリーアーカイブ

羽生結弦、今季も「プーさんの雨」到来に海外仰天「ユヅルのSP新記録に観客狂乱」

THE ANSWER によると。

 フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第3戦フィンランド大会は3日、男子ショートプログラム(SP)で五輪2連覇の羽生結弦(ANA)が106.69点の今季世界最高点をマークし、首位に立った。演技後はお馴染みのプーさんの雨が降り注ぐ壮観な光景が繰り広げられ、10袋以上に膨れ上がった贈り物の“熱狂の舞台裏”を海外メディアが画像付きで紹介。「ユヅル・ハニュウのSP新記録に観客は狂乱」と驚きをもって伝えている。

 GPシリーズの到来に合わせ、ヘルシンキに「プーさんの雨」が降り注いだ。羽生は欧州初披露となった新SP「秋によせて」を演じ切り、会心の表情を見せた。その直後だ。日の丸が無数に揺れる客席から黄色いぬいぐるみが次々と投げ込まれた。羽生が演じ切ったばかりの銀盤がみるみるうちに黄色く染まる。今年も羽生とGPシリーズがやってきた。それを感じさせるシーンだった。

 IOCが運営する五輪専門サイト「オリンピックチャンネル」は演技終了直後、リンク中央で羽生が両手を広げ、ポーズを決める中、黄色く銀盤が染まった壮観な1枚を画像付きで公開。さらに羽生が自前のプーさんを会場裏に持って引き揚げてくるシーン、10袋以上に膨れ上がったプーさんやプレゼントが集められたシーンと熱狂の舞台裏も切り取り、合わせて公開している。

 羽生のフィンランド参戦は17年世界選手権以来。以降、五輪2連覇を達成し、日本のみならず世界にファンは一層増えた。投稿では「ユヅル・ハニュウの106.69点のショートプログラムの新記録に観客は狂乱」とつづり、驚きをもって伝えている。演技のみならず、会場を自分色に染められるのが羽生の強さでもある。絶対王者が熱狂のフィンランドで力強く第一歩を踏みしめた。

食べるのがもったいない! プーさん柄の焼き目が付く調理家電

マイナビニュース によると。

象印マホービンは27日、ディズニーのキャラクター「くまのプーさん」をモチーフとした調理家電4機種を発表した。いずれも発売は11月1日で、希望小売価格はクッキングパン「EA-MC20P」が30,000円、オーブントースター「ET-VC22P」が12,000円、ホットサンドメーカーの1枚焼きタイプ「EM-GC10P」が8,500円、2枚焼きタイプ「EM-HC20P」が12,000円(いずれも税別)だ。

○クッキングパン「EA-MC20P」

EA-MC20Pは、「プーさんの焼き型プレート」、「平面プレート」の2枚のプレートが付属するホットプレート。プーさんの焼き型プレートでは、プーさんとピグレット(プーさんの親友の子ブタ)の焼き目が付けられる。調理物の形を整えるためのプレスと、調理物をひっくり返すためのターナー&ピックが付属。プレスの持ち手部分はプーさんの顔になっている。

サイズはW30.5×D30.5×H16cm、重量は4kg。約80度から230度までの温度調節が可能だ。

○オーブントースター「こんがり倶楽部 ET-VC22P」

ET-VC22Pは、トーストにプーさんとピグレットの焼き目を付けられるオーブントースター。庫内は奥行き22cmと山型パンを2枚置ける広さとなっている。焼き網は取り外せる仕様だ。

外形寸法はW37.5×D27×H23cm、庫内寸法はW26×D22×H10cm、重量は3.3kg。タイマーは15分まで設定可能だ。

○ホットサンドメーカー「EM-GC10P」と「EM-HC20P」

EM-GC10Pは、表にプーさんの顔、裏にはちみつのつぼとハチの焼き目を付けられる、1枚焼きタイプのホットサンドメーカー。食パン8~12枚切り(ミミなしの食パンは6枚切りから)に対応している。プレートには手入れしやすいようフッ素加工が施されている。

EM-HC20Pは、2枚焼きタイプのホットサンドメーカーで、表にはプーさんとピグレットの顔、裏にははちみつのつぼとハチの焼き目を付けられる(裏は共通)。

サイズと重量は、EM-GC10PがW15×D23×H11cm/1.2kg、EM-HC20PがW29.5×D24×H10.5cm/2.4kg。

ふんわりパンケーキとプリンがドッキング!?「ハニーパンケーキプリン」

東京ウォーカー によると。

メイトーブランドの協同乳業は、ウォルト・ディズニー・ジャパンとのライセンス契約により、期間限定の新商品ハニーパンケーキプリン(183円)を4月7日(月)に発売する。

ハニーパンケーキプリンは、大ヒット中のスイーツ、パンケーキとプリンが一緒に味わえる2層タイプのデザート。プリンはバニラビーンズを使った本格バニラ風味で、とろけるなめらかな食感に仕上げている。別添のはちみつソースをかければ、味の変化が楽しめるのも嬉しい。

パッケージには可愛らしいディズニーキャラクター「くまのプーさん」と、春らしいイースターエッグをデザインした。ターゲットは、パンケーキファンの20~30代の女性や学生など。同社は「おやつやデザートとして楽しんでほしい」とアピールしている。

「Disney Mobile on docomo N-03E」、OSアップデート再開

Impress Watchによると。

 NTTドコモは、「Disney Mobile on docomo N-03E」向けの最新ソフトウェアの提供を開始した。また一時中断していたOSのアップデートについては23日10時より再開する。

 同社では9月30日、「N-03E」向けの最新ソフトおよびOSアップデートの提供を開始した。しかし、更新するとプリインストールの文字入力アプリ「ATOK」で日本語入力できない、という不具合が確認されたため、10月1日には一時、ソフト更新の提供が中断されていた。

 今回、公開された最新ソフトウェアは、9月30日にソフト更新した「N-03E」向けに提供される。これにより、Android 4.1にバージョンアップした後、ATOKで文字入力できないという不具合が解消される。更新所要時間は約4分。自動更新対応で、初期設定では午前2時~5時になると更新が行われる。また更新中、他の機能は利用できない。最新ビルド番号は「A7202201」。

 一方、OSアップデートの提供は、10月23日10時に再開されることになった。

注目の新商品「プーぬいぐるみ」。“天使のイメージ”がテーマ

東京ウォーカー によると。

2月14日(木)のバレンタインデーに向けて、愛らしいグッズが続々と登場しているディズニーストア。同ストアで特に目を引くのが、キュンキュン度MAXな仕上がりの羽根付きプーさんだ!
過去に発売されたものとは若干デザインが異なる注目の新商品「プーぬいぐるみ」(2800円)。“天使のイメージ”がテーマとなっており、「ふわふわの毛並みと、まるでチョコのような目鼻が特徴です」と広報担当者は話す。大きな羽根の付いた後姿はずっと見ていたいほど可愛い。

プーさん好きには、天使というこのクラシカルなテーマも注目されているそうで、店頭で大好評だという同商品。持っていると幸せになれそうなぬいぐるみだ。【東京ウォーカー】

※品切れの際はご了承ください