admin

1月 072015
 

デイリースポーツ によると。

 フィギュアスケートの元世界女王の安藤美姫(26)が2日、写真共有アプリ「インスタグラム」で、新年の挨拶とともに恋人のフィギュア選手、ハビエル・フェルナンデス(スペイン)と、顔写真と名前を初公表した愛娘ひまわりちゃんとの3ショットの写真を掲載したことに対する批判に猛反論した。

 安藤は13年8月の会見で「『なぜ顔を見せないんだ』という方も多いとは思いますが、日本はちゃんと安全な国と言われても、今は誘拐とか知らないところで殺人なんてこともあります。そういったことから守りたいので」と話していたが、1日にはなぜか突然、娘の写真を公開した。

 この日の安藤は、女性の背中に「Hate」(憎悪する)と書かれ、鏡に写った字が「Love」(愛)と見える写真を掲載し「ネガティブなコメントが新年早々あったので、私の事が嫌いだったりするのは構いません。ですが、新年からSNS上でネガティブな嫌みなコメントは控えて頂きたいです。私はもう何を言われようと傷つきません」とキッパリ。

 「“HateとLove”って実は同じ。心が現すもの。イコールあなたにはまだ心があるって事。もし理解していただけるのであれば、幸いです。私の人生は私のもの。あなたのものではありませんから。あなたはあなたの人生をまず見て幸せになってください」と結んだ。

 Posted by at 8:40 AM
1月 062015
 

産経新聞 によると。

 青森県の1店でチキンマックナゲットにビニール片のような異物の混入が確認された問題で、日本マクドナルドは5日、別の店舗でも、客から同様の指摘を受けていたことを明らかにした。

 同社によると、昨年12月31日、東京都江東区の「東陽町駅前店」で、ナゲットを食べた女性客が、5ミリほどのビニール片のような異物が混入していたと店員に申し出ていたという。

 応対した店員がティッシュペーパーの上に異物を乗せて、運ぼうとしたところ紛失。探したが見つからなくなったという。女性客は調査を依頼せず、店員は上司に報告するなど適切な措置を取らなかった。

 青森での異物混入報道を見た女性客が5日昼、同社に連絡して発覚した。青森では、ビニール片のようなものは、青色だったが、東陽町駅前店のケースでは透明か乳白色だったという。

 マクドナルドでは製造現場では、色のついたビニールを使用。また、製造工場は調査中だが、東陽町駅前店で出されたナゲットは青森とは製造日が異なるといい、同社は「店舗で付着した可能性がある」としている。

 このため、同社は、今回は、同一工場で同一日に製造されたナゲットの使用中止の措置などは取らないとしている。

 Posted by at 8:56 AM
1月 042015
 

産経新聞 によると。

 休養中の真央ちゃんに仰天ニュースがわき起こった。2014年2月のソチ五輪後に休養しているフィギュア女子の浅田真央(24)が今年4月、民放の深夜情報番組のキャスターに就任するというものだ。現役続行を「ハーフハーフ」と話し、現在は競技から離れており、このまま現役引退かと心配させるが、週刊誌報道によると、2018年に韓国・平昌で開催される冬季五輪を目標に復帰が示唆される。絶大の人気を誇る中国でもインターネット・ニュースサイトが「キャスター内定か」と題して追随。ネットユーザーには「キャスターには向かない」「引退して自分の人生を楽しんで」と賛否両論の声が寄せられていた。

 浅田のキャスター就任を報じているのは、週刊ポスト12月12日号など。同誌は、浅田をめぐって水面下でテレビ各局の激烈な争奪戦が始まっているとする。そのうえで、日本テレビの「NEWS ZERO」と具体的な番組名を挙げ、低迷する視聴率の起爆剤との狙いを伝える。

 となれば、ほかの民放局も指をくわえて黙っているわけにはいかないという流れのようだ。フィギュア女子の大会を放映するテレビ局は、浅田の現役復帰が最優先とか。ただ「他局に奪われるくらいなら」と獲得に動き始めているという。

 浅田は昨年7月にTBS系列の「世界ふしぎ発見」でリポーターに初挑戦。フィギュアスケートの誕生などの不思議を解き明かそうとウィーン、スロバキア、ブダペストからリポートした。番組のホームページには「何もかも初めての体験だったので、大変でもありましたが、新鮮で楽しく、表現者としても勉強になる旅でした」と自らの感想を記している。

 番組の視聴率は12.8%で、同時間帯の他の番組の中では最も高い数値を残した。浅田がメディア・コンテンツとして視聴率を稼げる素材であることを証明した格好だ。

 それだけではない。2010年バンクーバー五輪後のデータだが、明大政治経済学部教授の高木勝氏は浅田の経済効果について「(金メダルは逃したものの)100億円ほどはある」と分析していた。さらに、当時テレビCMのキャラクターに起用した花王、オムロンなどの株価が上昇し、波及効果をもたらしている。

 中国のインターネットメディアは、業界関係者の「浅田の年間契約額は10億円。過去にキャスター経験のない浅田にとっては天文学的な数字だ」という話も伝えている。

 ソチ五輪後は中京大に復学し心理学やスポーツ史を学ぶ浅田。現在も日本スケート連盟に選手登録しているが、キャスター就任は現役引退を意味しないか。ファンはやきもくさせられるところだ。週刊ポストは、浅田家に近い人物の話として「真央は競技から離れた生活を満喫している。来シーズンの復帰はないだろう」と伝える。

 その一方で、フィギュア関係者の話として「レギュラー出演はともかく、来年1年間キャスターを務めた後、2018年の平昌五輪を目標に、再来年に復帰することも可能だろう」と今は猶予期間と見通す。

 12月14日に閉幕したフィギュアのグランプリファイナル(GP)にはアジア女子の出場が本郷理華だけにとどまった。韓国メディアは「キム・ヨナを失った女子フィギュアは崩壊の危機にある」とし、相変わらずの「キム・ヨナ至上主義」を振りかざし、平昌五輪での復帰にラブコールを送る。別の見方をすれば、浅田にもいえること。バンクーバー五輪で銀、世界選手権3勝などの実力からすれば、余地は十分に残っているはずだ。

 インターネット上には「個人的にはもう引退してもいいと思う」「現役復帰するかどうかは本人は本人に任せてやれ」「フィギュアで長期休養するとパフォーマンスは確実に落ちるのでは? このまま引退して自分の人生を楽しんでほしい」「テレビキャスターなんてもったいない。真央ちゃんは世界で人気あるからプロになって世界でショーをやれば稼げる」「本人が決めたことなら何も言わないが、キャスターは向いてないと思うからやめといた方がいい」などの意見が寄せられていた。

 Posted by at 10:38 PM
1月 032015
 

Number Web によると。

進退を考えれば考えるほど、気持ちが分かれていく。

 浅田はソチ五輪のあと、進退を尋ねられれば、「ハーフハーフ」と答えてきた。そしてその言葉の意味合いにも変化があることを、語ってきた。考えれば考えるだけ、半分と半分とに気持ちが分かれていく胸中がある。

 待望論は根強い。方々に、競技生活への復帰を求める声がある。それらの声にあるそれぞれの理由はどうあれ、浮き彫りになるのは浅田の存在の大きさだ。

 だがもし続けるとなれば、どこまでか。次のオリンピックまで頑張るとなれば3年あまり。「1日1日をスケートに捧げてきた」、そんな日々を再び送っていくには、容易には想像しがたいエネルギーを要するだろう。
.

取材の中でよく聞いた「高橋大輔」の名前。

 高橋は2014年10月14日、競技生活に終止符を打った。

 ソチ五輪が終わってから夏、秋、冬と、取材の中で「高橋大輔」の名前をよく聞いた。こちらから尋ねるまでもなく、スケート界の人々は、自然に高橋について語りだした。高橋の一面を再確認させられる話や、新鮮な話があった。それらの話にあったのは浅田同様、高橋の存在の大きさだった。そしてまだまだ伝えられるべき、記録されるべき物語があった。いつか書く機会が得られればと思う。

 浅田と高橋は、日本のフィギュアスケートにあって大きな、大きな役割を果たし、存在感を示してきた。そして引退と休養という道を選んだからこそ、成立したコラボレーションであり、その公演はまぎれもなく、特別な時間だった。
.

これからも、2人が笑顔でありますように。

 2014年は終わり、2015年が始まった。

 初回の公演のあと、高橋と浅田は新しい年への抱負も語った。

 「次の大きな夢だったり目標というものを自分の中にみつけられる1年にしたいと思います」(高橋)

 「2015年は、私にとって決断をしないといけないときが来ると思うので、気持ちの流れに任せていきたいと思います」(浅田)

 高橋はプロフィギュアスケーターとして歩んでいくとともに、新しい夢を具体化していくための1年である。

 浅田にとっては、競技生活へと戻るか、あるいは別の道へ進むのか、決断する1年だ。

 ただ、高橋がどのような夢を描くにせよ、浅田がどのような選択をするにせよ、きっと変わらないことがある。2人の、フィギュアスケート界における存在だ。

 場内に響く歓声と拍手は、熱気とあたたかさに満ちているようだった。高橋と浅田のこれからを、これまでと変わらず、ずっと見守るかのようでもあった。そんな幸せな時間と空間が、そう感じさせた。

 フィナーレでは、雪が舞う演出の中、出演した全員が白い衣装で登場した。

 その中に、2人の笑顔があった。これからもそうであってほしいと思わずにはいられない笑顔だった。

 Posted by at 8:45 PM
1月 022015
 

映画.com によると。

「シンデレラ」(リリー・ジェームズ)など名作が実写映画化されるなか、米Hollywood.comがディズニーの人気キャラクター実写化に際した理想のキャストを特集している。ディズニーを代表する名作のキャラクターと、俳優陣25人が発表された。

 マーベル作品の実写化に参加した俳優から、人気アイドルまでが並ぶ。「レ・ミゼラブル」で披露した美しい歌声とブロンドヘアがトレードマークのアマンダ・セイフライドが、「塔の上のラプンツェル」のラプンツェルに選出。また、“アナ雪”旋風を巻き起こした「アナと雪の女王」もラインナップされは、アナ役に「アメイジング・スパイダーマン」でグウェンを演じたエマ・ストーン、エルサ役としてオリビア・ワイルドをあげている。

 なお、ミュージカル映画「イントゥ・ザ・ウッズ」(2015年3月14日公開)では、マッケンジー・マウジーがラプンツェル、クリス・パインがシンデレラの王子を演じている。現在、「人魚姫」「美女と野獣」などの実写化企画も進行しており、キャスティングに注目が集まっている。

 キャラクターとキャスト25組は以下の通り(キャラクター、人名順)。

▽「塔の上のラプンツェル」ラプンツェル/アマンダ・セイフライド
▽「アナと雪の女王」アナ/エマ・ストーン
▽「アナと雪の女王」エルサ/オリビア・ワイルド
▽「眠れる森の美女(1959)」オーロラ姫/シアーシャ・ローナン
▽「眠れる森の美女(1959)」フィリップ王子/クリス・プラット
▽「リトル・マーメイド」アリエル/ソフィー・ターナー
▽「リトル・マーメイド」エリック王子/イアン・サマーハルダー
▽「美女と野獣(1991)」ベル/ジェシカ・ブラウン・フィンドレイ
▽「美女と野獣(1991)」野獣/テイラー・キッチュ
▽「美女と野獣(1991)」ガストン/ジョー・マンガニエロ
▽「ノートルダムの鐘」カジモド/シャイア・ラブーフ
▽「ノートルダムの鐘」エスメラルダ/バネッサ・ハジェンズ
▽「ピーター・パン」ピーター・パン/ニコラス・ホルト
▽「ピーター・パン」ティンカー・ベル/キアーナン・シプカ
▽「アラジン」アラジン/ゼイン・マリク
▽「アラジン」ジャスミン/フリーダ・ピント
▽「ポカホンタス」ポカホンタス/シェイ・ミッチェル
▽「ポカホンタス」ジョン・スミス/クリス・ヘムズワース
▽「白雪姫」白雪姫/ゾーイ・カザン
▽「ムーラン(1998)」ムーラン/ファン・ビンビン
▽「プリンセスと魔法のキス」ティアナ/ググ・バサ=ロー
▽「ヘラクレス(1997)」ヘラクレス/サム・ヘアン
▽「ヘラクレス(1997)」メガラ(メグ)/オーブリー・プラザ
▽「ターザン(1999)」ターザン/ジェイソン・モモア
▽「ターザン(1999)」ジェーン/フェリシティ・ジョーンズ

 Posted by at 10:22 PM
1月 012015
 

スポニチアネックス によると。

 今季休養しているフィギュアスケート女子の浅田真央(24=中京大)が18日、都内でイベントに参加した。2月のソチ五輪後、自身の進退について「ハーフハーフ」としていた浅田はこの日も同じフレーズを使ったが、意味合いが変化。これまで以上にスケートへの意欲を言葉に込めた。アイスショーに向け、10月には本格的な練習を再開。“ハーフハーフ第2章”を経て、決断を下す。

 新語・流行語大賞の候補にもなった“あの言葉”の意味合いが、浅田の中で大きく変わっていた。2月のソチ五輪後、会見で自身の進退について「ハーフハーフ」と発言。当時を振り返り、「とっさのことで、(今後は)分からない思いも込めて言った」と真意を明かした。この日も同じフレーズを使ったが、中身は違う。アイスショーに向け、10月半ばに本格的に練習を再開。「ジャンプの調子も上がってきて、より一層ハーフハーフの思いが強くなってしまった」と明かした。

 自身の気持ちがどうなるか、浅田にも分かっていなかった。ソチ五輪後は「(スケートを)続けていきたいという気持ちはなかった」と言う。今春、休学していた中京大に復学。今夏までのアイスショーが一段落すると、リンクから離れた。10月半ばからの氷上練習で、あらためて感じた。「スケートが好き。スケートとともに成長してきた私なので、欠かせないもの」。まだ競技レベルのトレーニングには至っていないが、かつてとっさに口にした「ハーフハーフ」は今、文字通り現役続行の可能性が50%ということを示している。

 21日からは「クリスマス オン アイス」(新横浜スケートセンター)で現役を引退した高橋大輔と共演。年明けにもアイスショーに出演する。「たくさんの方に見てもらって、パワーや元気を与えていけたら。スケートとともにまだまだ歩んでいこうと思う」。ソチ五輪後に一度失ったスケートへの意欲が戻ってきた。「ハーフハーフ第2章」がスタートし、浅田がじっくり自らと向き合う。

 Posted by at 9:01 PM
12月 312014
 

東洋経済オンライン によると。

 アナ雪イベントは、ディズニーファンだけでなく、投資家の注目度も高い。TDRの業績を一段と底上げする効果が期待されているためだ。

 オリエンタルランドの売上高は、3割程度を、ハロウィーンとクリスマスのイベントのある10~12月(第3四半期)が占めている。また7~9月(第2四半期)も、夏休みなどの長期休暇があるうえ、夏祭り(TDL)やサマーフェスティバル(同)などの定番イベントで堅調だ。ただ、4~6月(第1四半期)、1~3月(第4四半期)は、ともに年間売上高の2割あまり。3カ月ごとの入園者数は発表されていないが、閑散期に位置づけられている。

オリエンタルランドもこの時期の集客力強化を課題の一つに据える。2014年4月に発表された中期経営計画では、「スペシャルイベント等の展開と、マーケティングの組み合わせで、低需要期の第1四半期と第4四半期の入園者数を向上する」という戦略方針を示している。スペシャルイベントは、共通のコンセプトのもと、ショーなどエンターテイメントだけでなく、グッズやフード、デコレーションなどすべてが連動して展開される企画のこと。ハロウィーンやクリスマスなどが該当し、集客の要となっている。■ 4~6月のスペシャルイベントは? 

 4~6月シーズンはすでに動き出している。2010年から2012年にかけ、TDLでスペシャルイベント「ディズニー・イースターワンダーランド」を開催。2014年も「ディズニー・イースター」を行うなど、定番イベントとしてイースターが徐々に定着し始めている。東京ディズニーシー(TDS)でも、2012年から「ミッキーとダッフィーのスプリングヴォヤッジ」を継続開催しており、浸透しつつある。

 1~3月はまだこれといったスペシャルイベントを打ち出せていない。冬季は営業時間の短い日が多く、臨海地区で屋外施設の多いTDRにとって寒さは逆風だからだ。もともと集客は難しいというハンデがある。学生向けの割引プラン「キャンパスデーパスポート」の販促などで、近年はじわじわと客数は増えているが、一段の集客力を高められるイベントが必要視されている。

 オリエンタルランドは2008年度以降、半期決算と本決算の発表時には、開催した、あるいは開催が決定したイベントを公表している。2008年4月以降、TDRにおける1~3月の長期に渡るスペシャルイベントは、開業25周年や30周年などのアニバーサリーイベントを除くと、2010年の「ディズニー・パワー・オブ・ミュージック! 」(TDL)のみ。ほかにスペシャルイベントは開催されてこなかった。

 そんな中で企画されたのが、今回のアナ雪スペシャルイベントだった。

 8月にアナ雪イベントが発表されてから、オリエンタルランド株は最高値を更新し続けるなど、右肩上がり。ある国内証券のアナリストは「アナ雪イベントへの期待も株を押し上げている大きな要因」と説明する。「冬の客数が増えれば、クリスマスからの反動減が少なくなり、準社員(アルバイト)などが平準化できる点も大きい」と指摘する。

■ 冬季の集客の目玉として定着か

 オリエンタルランドはこの2015年に続き、2016年の冬季にもアナ雪イベントを開催することを決定した。クリスマスやハロウィーンのような季節催事でないイベントが、来シーズンにも早々と決定されるのは異例で、期待の大きさを物語っている。一過性のイベントに終わらず、冬季の集客の目玉となるか要注目だ。

 Posted by at 1:08 AM
12月 292014
 

クランクイン! によると。

 2014年、世界中を席巻した映画と言えば、ディズニー・アニメ『アナと雪の女王』。興行収入254億円を記録した要因のひとつに、主題歌「レット・イット・ゴー ~ありのままで~」を挙げることができる。今年のNHK紅白歌合戦でも特別にコーナーが設けられた話題曲には、人を惹きつける何か科学的な根拠がありそうだ。そこで、音のエキスパートである音響・音声の研究家、音響研究所所長・鈴木松美先生に、この歌がウケた理由を分析してもらった。

 主人公・エルサを演じた松たか子と、エンドロールで流れるMay J.が歌う「レット・イット・ゴー ~ありのままで~」。ヒットの要因を“ありのまま“という心に響くフレーズのほかに、「楽曲が素晴らしいことが要因の一つ」と鈴木先生は提言する。

 「楽曲を分析してみると、音階が強い部分=フォルテと弱い部分=ピアニッシモの強弱があり、リズムがはっきりしていることを挙げられます。1分間に約120回のリズムを刻んでいるのですが、これはスイングがしやすいリズム。やる気を起こすとか、運動をしようというときの脳波ベター波が出やすいリズムでもあるのです。前向きに活動したくなるリズムですね」。

 「2つ目は、繰り返しによるメロディが割合に多いので、メロディが記憶にとどまりやすいこと。3つ目は、周波数帯域(音の高さ)に非常に拡大感があること。人間にとっては高音に聞こえる7000Hz(ヘルツ)という周波数を多用することで、透き通るような爽やかな歌声として私たちの耳に届く」と続ける。

 また、「音気を研究している妻の意見ですが、旋律で伸ばすところが多いこと。フレーズを伸ばすことで大きい声を出せるので、カラオケで歌うとストレス解消に繋がる。結果、自分の免疫力を高めてくれる。パワーをもらえる歌と言えるのだと思います」と付け加えた。

 さらに、主題歌を歌ったふたりの声にも秘密があるのだとか。「松さんは、低音(周波数100~500Hz)と中音(3000Hzぐらい)を非常にうまく使い、全体的に安定感のある歌い方をされている。また、“ゆらぎ”があります」。“ゆらぎ”とは、規則正しい音とランダムで規則性がない音との中間の音で、人に快適感やヒーリング効果を与えることができる音のこと。

 小川のせせらぎや除夜の鐘の音など、人間が心地よく聞こえる音のことを言うそうで、「その“ゆらぎ”を抑え気味に使っているから、心地よく、落ち着きがあるように我々の耳に届くのでしょう。松さんの歌声は日本人の気質に合っている。お年を召した方にもしっくりくるような、非常に心地よい歌声だと言えます」と、歌が幅広い年齢層に愛されている理由がわかる。

 また、May J.については、「彼女の場合は、高音(7000Hz)にものすごく強い周波数があります。高音には清潔感を感じさせるだけでなく、感情をダイレクトに伝えられる効果がある。“ゆらぎ”は、松さんよりもMay J.さんの方が大きいですね。また、言語の発音がネイティブなことと、表現力が豊かなので、欧米的な表情や動きをするキャラクターと歌声が非常によくマッチしていると思います。お子さんや外国人の方には、May J.さんの歌声は特に響くのではないでしょうか」と松とはまた違った魅力を話す。

 ふたりに共通しているのは、ほかの人には真似ができない“独自ゆらぎ”があることと、腹式発声ができていること。そのため、言葉が聞き取りやすく、歌詞を覚えやすい。音のエキスパートである鈴木先生でさえもその心地よさに惹かれ、自然にフレーズを口ずさんでいたほどだとか。唯一無二の歌い手の“ゆらぎ”と、体が自然と反応してしまう楽曲。このふたつの要素が含まれたからこそ、老若男女のハートをがっちりと掴み、2014年を代表する楽曲になったと言えそうだ

 Posted by at 12:22 AM
12月 252014
 

東京ウォーカー によると。

ディズニーストア限定のキャラクター、UniBEARsity(ユニベアシティ)に、「ふしぎの国のアリス」をモチーフにしたぬいぐるみが登場。2015年1月21日(水)より、全国のディズニーストアとオンラインストアにて、数量限定で販売される。

UniBEARsity 4周年を記念して発売される「ふしぎの国のアリス」シリーズは、スイーツをイメージしたパステルカラーがキュート!アリス、チシャ猫、ヤングオイスター、マッドハッターをモチーフにした、「シュー」(税抜2500円)、「スフレ」(税抜3200円)、「マカロン」(税抜2500円)、「ミントティー」(税抜3200円)の4種類がお目見えする。ディテールにまでこだわった“ふしぎの国”らしいデザインも魅力で、アリスをモチーフにした「シュー」の手には、食べかけのクッキーが。物語に登場する“体を小さくするクッキー”を食べてしまったという、かわいらしい設定にも注目したい。また、マッドハッターの帽子をかぶった「ミントティー」の目は左右で色が異なるなど、キャラクターの特徴が随所に取り入れられている。

その他の記念商品には、英国で最も歴史あるテディベアブランド、メリーソート社とコラボレーションした「メリーソート社製 UniBEARsity パフィー」(税抜4万5000円)も登場。2015年1月7日(金)より、渋谷店、新宿店、池袋店、舞浜店、仙台店、名古屋松坂屋店、心斎橋店、オンラインストアにて予約を受け付ける。1体ずつ丁寧に作られる「パフィー」は、本体に天然素材のモヘヤを使用し、手触りの良さを追求。ラベルには手書きのシリアルナンバーが入っており、世界に1つだけのぬいぐるみを手にすることができる。

ディズニーファンならば是非ともゲットしたい、4周年記念のぬいぐるみ。気になる人は早めにチェックしよう

 Posted by at 10:32 PM
12月 222014
 

デイリースポーツ によると。

 フィギュアスケートの浅田真央(24)=中京大=が20日、NHKの「サタデースポーツ」に出演し、ソチ五輪のフリー直後に流した涙の理由を初めて明かした。

 日本中がもらい泣きした、2月のソチ五輪フリー直後の浅田の万感の涙。ショートプログラム(SP)はミスが続き、まさかの16位に沈んだが、翌日のフリーではほぼ完ぺきな演技で自己ベストをマークして6位に順位を上げた。それだけに満足、充実の涙かと思われていたが…。

 「終わったときは、今思うと悔しい気持ちの方が強かった。何であのショート(SP)ができなかったんだろう、できてたら変わったんだろうなあという思いがこみ上げ、悔しかった。でも、ここで最高の演技ができたから、最後、笑顔で終わりたいと思って笑顔になりました」

 滑り終えた直後、天を仰いで涙を流し、その後は笑顔になった。その間には、そんな心の動きがあった。

 浅田は5月19日に「今は自分の体も心も少しお休みさせたい」と1年間の休養を表明。現在は旅行や食べ歩きを楽しんでいるが、新たにジャズダンスを始めたという。「3歳から始めたんですけど、スケートが忙しくなって行けなくなったので、また…」と、楽しそうに説明した。

 浅田は21日に新横浜スケートセンターで行われるアイスショー「クリスマス・オン・アイス」に出場し、4カ月ぶりにリンクに立つ。

 Posted by at 11:27 PM