admin のすべての投稿

ALL2990円以下!ユニクロでアラフォー女性が欲しい春の新作

All About によると。

アラフォー女性が今欲しいユニクロ新作はこの3点!
日差しも暖かくなって、春っぽいファッションに変えたくなる季節ですよね。今回はユニクロの新作のなかから、アラフォー女性におすすめなものを3点をご紹介します。確実に着回せて、今年のトレンドも楽しめる優秀アイテムで春気分もアップ! ぜひチェックしてみて下さいね。

1. どんな場所にも着ていける好感度ブラウス

ユニクロ ドレープブラウス 1990円(税抜)
「はじめまして」の機会が多い春。どんな場所にも着て行けて、好感度も高い爽やかトップスを発見! 7分袖のドレープブラウスです。

少し立ち上がった襟に首の詰まったデザインと、とろみ素材の組み合わせはフォーマル感と女性らしさがあるので、スカートにもパンツにも◎。脇の下から身幅まで少しゆとりを持たせてあるので、落ち感もキレイ! 体型カバー効果も狙えます。きれいめコーデが簡単に作れるので、一枚持っておくと重宝するアイテムです。

ホワイトや、写真のナチュラルなど明るいベーシックカラーやブラックなど、フォーマル着として使えるカラーも揃うので、オケージョン着としてもぴったり。

カラバリは全6色(うちレッド&ブルーの2色はオンラインショップ限定です)
なかにはデニムと合わせて大人のきれいめコーデが楽しめそうな、オシャレ感度の高いくすんだグリーンも。

ポリエステル素材でお洗濯後でもシワになりにくく、お手入れがラクなのも高ポイント。 これで1990円のプチプラですから、『買い』決定です!

2. 美シルエット&きれいめ見えするリネンスカート

ユニクロ リネンコットンロングスカート 2990円(税抜)
毎年お馴染みのリネン素材ですが、今季はまさに旬。中でもただナチュラルなだけではない、カラーリネンがトレンドです。

このユニクロのリネンコットンロングスカートは、程よいフレア感で大人向けのシルエット。裾が広がっているとカジュアル度が強く若い子向けな印象ですが、こちらは広がりすぎないため、大人がきれいめに着られるスカートです。丈感も膝と足首の間ぐらいの長め丈で、アラフォー女性にぴったり。

カラバリは全部で4色。ベージュや青みの強いカーキのようなグリーンも素敵ですが、一押しなのは写真のイエロー。少しブラウンっぽくも見える、マスタードのようなくすんだイエローは今の気分にぴったり。白やベージュを合わせて馴染ませて着るのも春らしいし、黒やネイビーなどパキッとした色を合わせれば、都会的なカラーリングとナチュラルなリネン素材のミックス感を楽しめます。

3. 体型カバーにも! 今年のユニクロ1000円Tシャツはコレ

ユニクロ クロップドクルーネックT 1000円(税抜)
春夏に登場するユニクロの1000円Tシャツは種類が豊富で迷ってしまいますが、今年はこのクロップドクルーネックTがあればいい! おすすめの理由は、大人の女性がTシャツを着る時に気になるポイントを全部カバーしてくれる優秀Tシャツだから、です。

ボクシーなシルエットで身幅にゆとりがあり、袖も肘上までとかなり長めなので、お腹まわりや肩まわり、二の腕などアラフォー体型で気になる箇所はしっかりカバーしてくれてゆったり着られます。

その上、厚手のコットン100%Tシャツなので、ボディラインや少々食い込みが気になるインナーのラインも拾わず、着心地も抜群。

そして丈感は短めに仕上がっているので、ワイドパンツや長めのスカートと合わせても野暮ったくならず、スッキリと着られてスタイルアップ効果が。上半身をコンパクトにするといいのはわかっていても、ウエストインには抵抗がある……というアラフォー世代の着こなしに役立ってくれるTシャツです。

今回ご紹介したものは全て2990円以下のプチプラで、絶対使える優秀アイテム。ぜひチェックしてみて下さいね! 以上「ALL2990円以下! ユニクロでアラフォー女性が欲しい春の新作3選」でした。

100均で超使える!キャンプやBBQに持っていきたい、ワッツのアウトドア便利グッズ

Suits-woman.jp によると。

これからの季節に向けて、バーベキュー、スポーツ、ハイキング……と、アウトドアで楽しむ計画がある方も多いのでは?

そんな方のために、アウトドアに持っていくと役に立つ100均ショップ「ワッツ」の便利グッズを紹介します。

カラビナ付きタオルホルダー。シリコーン製のゴムの切れ目にタオルを差し込むだけ。
1.カラビナ付きタオルホルダー
アウトドアで思いっきり汗をかいたとき、またトイレに行った後に手を洗うとき、タオルはどうしていますか?
脇に挟んで?それとも口にくわえて?

最初にご紹介するのは、そんなときに、あると便利なカラビナ付タオルホルダーです。

この十字の切込みにタオルを差し込むだけ。たったこれだけでタオルがしっかりと挟まるので、もう口にくわえたりしなくてもすみます。

デニムやスカートのベルトループなどに、あらかじめつけておけば、いつでもタオルが使えます。キーホルダーのようなコンパクトさなので、つけていても邪魔になりません。

バーベキューなど手を拭くことが多いときは、さらに便利ですね、腰にタオルをつけておけるので、探したり、ポケットから都度出したりする必要がなくなり、作業効率があがりますよ。

こちら、アウトドア便利グッズとして、ワッツでも人気のある定番アイテムです。

ペットボトルホルダー。500ml以内のペットボトルに適応
2.ペットボトルホルダー
同じカラビナ付グッズをもう1つ。こちらはペットボトルを携帯できるホルダーです。

500mlのペットホルダーの口に、このホルダーを挟みこむだけ。
挟んだペットボトルをぶら下げておけるのでドリンクを1口飲んだ後にわざわざバッグの中にしまったり、置き場所を探したりする必要がありません。

飲むときは、サクッとフックを外して1口。ホルダーは、腰に付けたり、リュックに付けたり、カラナビが付けられるところならどこでもOK。

これからのシーズン、こまめな水分補給をするために、1つあると便利です。

使い捨てペーパーまな板 3枚入り。サイズ29.7×21cm、組立時21.7×13×4cm
3.使い捨てペーパーまな板
次にご紹介するのは、バーベキューやキャンプに便利なグッズ。

表面にラミネート加工がされている、使い捨てのペーパーまな板です。
肉を切ったり、魚をさばいたり。そのあとで野菜をカットするときも、このまな板なら手軽に変えられるので、ニオイ移りも気になりません。

さらにこのグッズは、ただのまな板ではなく、ボックスにもなるところがGOOD。
食材を切り分けた後に組み立てれば、トレーやバットとしても使えます。

4.絞れるシリコンザル
絞れるシリコンザルも、キャンプやバーベキューに便利なグッズです。

お椀状の形をしたシリコンに穴があいているこのザルは、柔らかさが特徴。
柔らかいから、野菜を洗った後に、ザルごと絞って野菜などの水切りができます。

そして自由自在に形を変えられるから、裏返すことも容易で、洗うのも簡単。さらに持ち運びも便利です。
ザルとしての使用はもちろん、水を切って器に食材をいれることもサクッとできます。

毎日の家事でも使い勝手がいい、優れものですよ!

2WAYハンドライト。単3電池×2個必要です
5.2WAYハンドライト
キャンプやフェスなど、夜をアウトドアで過ごす方におススメなのが、2WAYハンドライト。

LEDライトのランタンとして、夜の明かりとりになります。

また、先端部分を取り外せば懐中電灯にも。

テントなどにぶら下げてランタンとして、必要な時だけ外して懐中電灯として……2通りの使い方ができるので便利です。

風の日の物干しも安心ハシゴ型ロープ約5m。
6.洗濯ロープハシゴ型
アウトドアで使ったものを洗って乾燥させたいときに便利なのが、洗濯ハシゴ型ロープです。

ハシゴ状なので、ハンガーがズレて偏ったり、飛んだりしないので、風が吹いても大丈夫。

また、ひっかけるフックをハシゴ型のどこに付けても大丈夫なので、長さを自由に調節できます。

梅雨のシーズンには、室内干しにも活躍しそうですね。

100円ショップで「買ってはいけない」もの

マネーの達人 によると。

1. 一人暮らしやちょっと買いにお得な気がする食品たち
100円ショップには一人暮らしやちょっと買いにお得な気がする食品やおやつが並びます。
しかし、内容量を見てください。実は容量が少なかったり、グラム当たりの単価が高いかったりするものも多いです。

また、賞味期限や使われている原料が異なることもあります。品質と容量も加味してチェックするとよいでしょう。
他のお店と比較しやすいのは駄菓子などの菓子類です。
3個で100円、4個で100円など、モノによっては同じモノがスーパーなどより安くありますが、業務用スーパーなどと比較すると高いことが多いです。
ちなみに、「うまい棒」はほぼスーパーなどと同じで、「ブラックサンダー」は1個30円が4個で100円だったので、ちょっとお得かなという程度でした。

2. 家電量販店やスーパーよりかなり安い電池各種
100円ショップでお得だなと目を引くのは電池です。
単一電池で見るとわかりやすいですが、2個入りで比較すると、家電量販店では安くとも400~500円しますが、100円ショップではもちろん100円です。
100円ショップのものが断然お得だと判断していたのですが、実はかなり電池の持ちが悪いことがわかりました。
我が家では、ガスコンロに使う単一電池を100円ショップで購入していたのですが、2本入りの単一電池で使っていたところ、通常は半年は持つはずなのに、ひと月も持たずに電池が切れてしまいました。

そこで、値段は倍になりますが、それでも家電良品電の半額程度である100円ショップで売られている1本100円のアルカリの単一電池にしてみたのですが、それも2か月ほどしか持ちませんでした。
あまりに頻繁に電池を変えているのを知った夫が電池は家電量販店などでメーカーのものが良いよというアドバイスをしてきたので、試したところ、確かにメーカーの乾電池では半年ほど持っています。
モノにもよると思いますが、我が家の場合は、単一のコンロ用の電池に限っては、電池の持ち期間から考えて、家電量販店の電池の方がお得と言えそうです。
また、家電量販店ではメーカーが作っている10年保証などのものが多い一方、100円ショップでは保証がないものが多いです。
私自身、普通に時計にはめて使用していた電池が液漏れしてしまうというトラブルも経験し、大事な時計の方まで廃棄するはめになりました。
大事な家電などにトラブルが影響するだけでなく、非常用の懐中電灯などで使えないという事態は笑えませんので、おすすめできません。

3. プラスチックの生活用品の耐用性

100円ショップで我が家がよく買っていたものの一つが、洗濯ハサミのついたプラスチックの洗濯干しです。
これも、家具の量販店などの他のお店で買うと安くても500円以上はします。
お得だと買いそろえていたのですが、プラスチックの強度が弱く、変形しやすいです。
また、すぐに支えのチェーンや洗濯バサミが外れ、その洗濯ハサミもちょっとのことで割れてしまいます。
結果的に、ところどころ洗濯ハサミの外れた見た目も悪く使えない洗濯干しとなってしまいました。
おそらく同じ理由で、100円ショップでプラスチックの容器は買わないという話も聞きます。
劣化しやすいので結果的にお得でないばかりか、食品や中に入れたものが良い状態を保てない(ブラスチックが溶けてしまいやすい)ということもありますね。

100円ショップで購入する際は、品質はもちろん、どれくらい持つかという耐用年数で比較するとお得かそうでないかを見分けやすいと思います。
使い捨てや消耗品として割り切って買う時も、耐用コストと買い替え頻度を考えて選んでみてくださいね

村上佳菜子、会場の笑い誘った「お尻」発言 「私、プリッとしております!」

J-CASTニュース によると。

 プロフィギュアスケーターの村上佳菜子さん、元体操の五輪選手である田中理恵さんが2019年4月18日、東京都内のイベントに登壇し、女性自身が輝くことをテーマにした「今日から始めるワタシ磨き」、また、それぞれの「今」について語った。

 中でも、村上さんは、自身のチャームポイントでもある「お尻」についてアピール。「私、お尻はプリッとしております!」と話し、会場の笑いを誘った。

■村上「最近はボクササイズにハマっていて…」

 村上さんといえば、天真爛漫(てんしんらんまん)なキャラで、多くのバラエティー番組に出演するなど、今では「お茶の間」のアイドルでもある。一方、2017年4月の現役引退発表後は、プロスケーターとして、アイスショーでも活躍を続けている。

 同イベントは、「女性の自分磨き」をテーマとしたものだったが、トークショーの間で自身のお尻の話となり、思わず、

  「私、お尻はプリッとしております!」

と、「プリケツ」発言が飛び出した。

 そんな村上さんは現在、ボクササイズにはまっているのだそうだ。

  「ボクササイズって(パンチを繰り出す時に)、体をひねるんですよね。それが、スケートのジャンプに似ていて、今、ハマっているんですよ」

 引退した今、若手選手についてどう思うのか? という質問に対しては、

  「現役時代は『1人で滑って緊張しない?』と、よく聞かれました。でも、小さい頃から、それが当たり前だったので。1回で『自分の力をどれだけ出せるのか』ということで、緊張していました。でも、あらためて応援する立場になって『よく、みんなこんなことやっているなぁ…』と。今の若い選手はメンタルが強いですけど、ドキドキしながら見守っています。やっぱりフィギュアスケートっていいな…って思います」

と、満面の「佳菜子スマイル」で答えた。
全速力でベビーカーを押す女性を見たら…
 続いて登壇したのが、体操元五輪選手で2012年ロンドン五輪代表としても選ばれた田中理恵さん。13年に現役引退を発表、結婚し、現在は1児の母でもある。

 田中さんは、

  「現役時代と比べると、やっぱり運動量は減ったけど…。でも、都内で、全速力でベビーカーを押しているなら、多分、私だと思います」

 ベビーカーを押すというトレーニングを重ねながら、現在の体形を維持しているそうだ。

イースターちなんだスウェーデンメニュー、イケアレストランで限定販売

みんなの経済新聞ネットワーク によると。

 スウェーデン発祥のイケアは、ヨーロッパ・北米・アジア・オセアニアで店舗展開する家具店。館内のレストラン&カフェでは、スウェーデン料理を中心としたメニューも提供している。

 今回はイースター(復活祭)にちなんで企画されたもの。メニューはスウェーデンの伝統料理が一皿で楽しめるイースタープレート(1,190円)をはじめ、サーモンフィレレモンライス添え(899円)、空飛ぶヤコブさん(599円)など。

紀平梨花、開花の陰に宮原知子の存在 “健全な競争”作ったコーチの手腕

AERA dot. によると。

 フィギュアスケートでは、優秀なコーチの下に優秀な選手達が集まって練習しているケースが多く見られる。平昌五輪男子シングル金メダリストの羽生結弦と銅メダリストのハビエル・フェルナンデスが、ブライアン・オーサー・コーチが教えるカナダ・トロントのクリケット・クラブで切磋琢磨していたことはよく知られている。また、平昌五輪女王のアリーナ・ザギトワ(ロシア)を教えるエテリ・トゥトベリーゼ・コーチは、アレクサンドラ・トルソワやアンナ・シェルバコワといった4回転ジャンプを跳ぶジュニアの天才少女達も育てており、現在の女子シングルを牽引する存在だ。

 また、日本でも濱田美栄コーチの下で紀平梨花と宮原知子が、また中野園子コーチの下で坂本花織と三原舞依が共に練習を積んでいる。よい指導を受けるとスケートの技術が伸びるのはもちろんだが、チームメイトの滑りに刺激を受け、目で学ぶこともスケーターの成長には大きな効果があるのかもしれない。昨年末の全日本選手権で初優勝した坂本は、「練習から舞依ちゃんがすごく調子よくて、だんだん自分の出来が不安になってきて……そのまま離されてしまいそうな気がしたので、これはまずいと思った」と話している。親友でもある三原だからこそ、坂本にとってはその練習ぶりがいいモチベーションになったのだろう。

 紀平が優勝、宮原が2位と教え子二人がワンツーフィニッシュを果たした昨年11月のNHK杯では、濱田コーチが「二人(を同じ試合に)出すって、やっぱり難しかった」としながらも、次のように話している。

「ライバルは大事です。エネミー(敵)じゃなくて、ライバルは自分にとってすごく大事。いい選手を育てるには、良きライバルが必要。どんなスポーツでも、それはあると思う。『相手を尊重して、大切にしなさい』と言ってあります」

 メダリスト会見でも、紀平と宮原には、ライバルと一緒に練習することについての質問があった。シニアのグランプリシリーズデビュー戦で優勝した紀平は、次のように答えている。

「宮原選手は本当に尊敬しているし、いつも見習ってばかりで、本当にいい環境で見て頂いているなと強く思います。コーチも『敵ではなくいいライバル』と言ってくださっていて、すごくいい環境でいつも練習しているので、感謝したいです」

 また宮原も、常に鍛錬し続ける彼女らしいコメントをしている。

「私も本当にいい環境で、普段からたくさんの刺激を受けて『もっともっと頑張らないと』という気持ちを忘れずに、日々練習することができています。一緒に練習している紀平選手や他の強い選手の自分にはない良さを見て勉強して、自分のものにできるようにしています。コーチからも『それぞれの選手の良さを盗んで、勉強して、自分の足りないところを補うようにしていったらいい』と言って頂いています」

 身体能力が高い紀平がそのポテンシャルを開花させることができたのは、身近に宮原というこれ以上ない努力のお手本がいたからだろう。また、宮原は現在紀平の持つ大技・トリプルアクセルに取り組んでいる。

 フィギュアスケートのコーチには、技術を教える力だけではなく、教え子の間に健全な競争が生まれる指導ができる、人としての力も必要であるようだ