アリーナ・ザギトワ メイクを楽しむ16歳らしい素顔と、愛犬マサルのこと

週刊女性PRIME によると。

「お休みの日は、お化粧が大好きなので、妹やおばあちゃんにメイクを教えてあげたりしています♪」

 先日行われたフィギュアスケート世界選手権で、初優勝を果たしたアリーナ・ザギトワ(16)が、自身がグローバルアンバサダーを務める『資生堂』を訪問。

 プロからレッスンを受け、氷上の凛々しい姿とは一転、メイクを楽しむ16歳の女の子の一面がチラリ。

 プライベートでは、愛犬である秋田犬“マサル”との散歩も好きだと話し、

「ずいぶん大きくなって、今は25キロを超えてるんじゃないかな?」

 金メダリストの飼い主を持つマサルは、どうやらスケートも得意のようで、

「“サルコウ”って言ったら回るように練習しているんです。とても上手で、出来栄え点は(満点の)プラス5点をもらえるんじゃないかな♪」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください