羽生結弦のLINEドネーションスタンプが発売 「共に、 前へ」「完璧にします」など前向きな言葉が並ぶ

リアルサウンド によると。

 LINE株式会社は、CSR活動「LINE SMILE+ PROJECT(ラインスマイルプラスプロジェクト)」の一環として、フィギュアスケーター・ 羽生結弦選手のLINEドネーションスタンプ「羽生結弦 3.11 SMILEスタンプ」を本日より発売している。

 LINEはこれまでも、緊急災害支援や世界の子どもたちを支援するためにドネ ーションスタンプを毎年発売してきたが、東日本大震災から8年となる今回は、宮城県仙台市出身で、オリンピック連覇を達成したフィギュアスケートの羽生結弦選手の協力によりLINEドネーションスタンプ「羽生結弦 3.11 SMILEスタンプ」の制作が実現した。

 羽生選手は、LINEの考える“震災の記憶を忘れずに災害に備えること”の重要性に共感し、今回の企画に参加。全部で24点のスタンプには、各大会での演技中のものや、 試合前後の様子を捉えた絵柄が登場している。全種類本人監修のもと、日常で使いやすい言葉に加え、「共に、 前へ」「完璧にします」など前向きな言葉をスタンプにした。ドネーションスタンプの売上全額は、公益財団法人 日本財団が設立する大規模災害が発生した際の緊急支援に対応するための基金「災害復興支援特別基金」に寄付される。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください