織田信成公開 “関大ファミリー”大集合の1枚に反響続々「後ろの垂れ幕が素敵」

THE ANSWER によると。

 フィギュアスケートのバンクーバー五輪代表・織田信成さんがツイッターを更新。紀平梨花、宮原知子ら関大にゆかりのあるスケーター大集合の1枚を公開し、新年のあいさつをつづっていたが、この投稿にファンも続々反応。リツイートといいね!が合わせて1万4000件を超える反響が寄せられている。

 織田さんが公開した新年の1枚は豪華メンバー勢揃いだった。最前列で体育座りをする濱田美栄コーチを中心に、青いウェア姿の宮原、その後ろには紀平ら、2018年のフィギュア界を大いに盛り上げた女子スケーターたちがニッコリ笑顔でピースサイン。また最後列では田村岳斗氏コーチがひっそりと顔をのぞかせている。そしてキャップ姿の織田さんは右端で腕をクロスさせるポーズを決めている。

 バックには町田樹、高橋大輔、往年の名コーチ佐藤信夫ら、関大ゆかりの選手の特大の写真も掲げられる中での、16人の氷上集合写真だ。

 織田さんは「あけましておめでとうございます。今年も関大生ならびに関大で練習している選手たちの応援よろしくお願い致します。スケート大好き」とハートマークつきで投稿。するとファンからは「織田くん、そのポーズは…」「私もスケート大好きです」「最後列でこっそり顔をのぞかせているヤマト先生、大好き!」「後ろの先輩たちの垂れ幕が素敵」などと続々の反響がコメントが寄せられていた。

“関大ファミリー”が2019年のフィギュア界も大いに盛り上げてくれそうだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください