ユニクロ「セール中の絶品アウター」3選。3990円で“レザーアウター”が買える!?

週刊SPA! によると。

 ユニクロでは、すでに冬物のセールがスタートしています。まだまだ今シーズン中に使えるアウターがガンガン値引きされており、手を出すなら今がチャンス。今回はセール品となっている「おすすめアウター」を紹介します。

◆「カナダグース」はもういらない!?

▼ノンキルトダウンジャケット 7990円(+税)

 ユニクロ得意のダウンジャケット、今年の新作は「某カナダグース」にデザインを寄せてきました。これ、もうスリーブにカナダグースマークがあったら、ほとんど見分けつかないような気が……。

「ノンキルト」と商品名にある通り、最大の特徴はダウン特有のパーテーションがないこと。ミシュランマンやマシュマロマンのようなモコモコとした印象がまったくなく、スタイリッシュ。ブルゾン感覚で着用できるアイテムです。

 シルエットはカナダグースなど高級ダウンブランドそのもの。パーテーションだけでなく腕回りもスラリと細身、心配なのは防寒性ですが、「ダウン90%・フェザー10%」の高品質。一般的に中綿はダウンの比率が高いほど、高品質と言われており「ダウン80%・フェザー20%」「ダウン90%・フェザー10%」程度の混合率が高級品の証。ユニクロはまさに高級品さながらの比率です。

 補足ですが、ダウンとはふわふわとした羽毛のことを指し、フェザーとは言葉通り、芯のある羽状のものを指します。保温性が高いダウンの配合が多ければ多いほど防寒性に優れているわけですが、100%ダウンにしてしまうと、今度は柔らかすぎて、型崩れを起こしやすくなってしまう。そこで、芯があり、中綿にある程度、硬さが生まれるフェザーが必要なわけです。

 ちなみに安価なフェザーを多くしてしまうと、羽の芯がダウンの表地を突き破ってしまうため、毛が表面にピョンピョンでてしまいます。今回のユニクロの「ダウン90%・フェザー10%」は混合率としては、理想的な配合なわけです。

 シルエットも美しく、防寒性も高級品さながら。ファー部分はさすがにラクーンなどの天然品ではなく、アクリルですが、かなりリアルに作られており、パッと見は本物かと思うほど。

 カナダグースなど10万円ほどの高級ダウンジャケットと比べれば、もちろん差異はありますが、しかし、値段ほどの差があるとは到底思えません。ユニクロのダウンもパッと見では8万~9万円程度の高級品に見られるでしょう。余程品質やブランドに厳しい人でなければ、ユニクロで十分と断言できます。

◆脚長に見える「スタイリッシュダッフル」

▼ウールブレンドダッフルコート 7990円(+税)

「ダッフルなんて子供っぽいアウター着れないよ」と思うなかれ。袖を通せば「あれ? ダッフルって意外とイケてるじゃん」と先入観がかき消されるでしょう。

 アンダー1万円の格安品ながら天然繊維であるウールが70%も入ってる良コスパ商品。風合いは高級ブランドと勘違いするほど滑らかで美しいです。

 加えてこのダッフル、素材以上にシルエットが秀逸。よくよく見てみると一般的なダッフルコートよりも、ポケット位置が上に設定されています。ダッフルのポケットはチェスターコートなどと異なるパッチポケット。外側にポケットをつけているやや目立つデザインになっています。

 そのポケットをやや上側に設置したい意味は「脚長効果」にアリ。通常、腰付近にあるポケット位置が、腰よりちょい上に設置されているため、一見すると腰位置が通常よりも上に感じられ、脚長に見えるのです。

 商品ページにある着用画像などを見ても理解できると思います。言われないと気がつかないですが、ポケットの位置が少し高いんですね。たったこれだけの工夫なのですが、意外にも効果絶大。スタイリッシュで脚長なシルエットに見えるのです。

 また、それ以外にもウエスト部分を細身にして、体の線をきれいに見せたりといった工夫が盛り沢山。ダッフルコートは高校生などのイメージが強く、食わず嫌いな人も多いですが、一度羽織ってみると、想像以上に気に入るはずですよ。

◆3990円で「レザーアウター」が買える!?

▼スウェードタッチリブブルゾン 3990円(+税)

 最後はミリタリーブルゾン。こちら、素材がスエードとムートン調のものですが、実はどちらもフェイク。特にスエードはかなりリアルな風合いになっており、触っても本革かどうか区別できない人のほうが多いはずです。

 この手のミリタリージャケットはフォルムは細身できれいな分、防寒性が犠牲になっているものも多いですが……首回りのボア仕様や中綿入りの作りによって、都内であれば問題なく越冬できるレベルに。

 冬物はモコモコしたり、ロング丈だったりと仰々しいものが多いですが、これなら軽く羽織ることができます。そして、値段はなんと驚愕の3990円。本革風に見えて高級感があり、中綿も入っていて、防寒性も高い……5000円未満でこのクオリティのアウターが買えるなんて、そりゃアパレル不況が起こるわけです。

 フェイクスエードの風合いはかなりリアルなので、茶系を選ぶのがおすすめ。黒だと風合いが潰れて見えにくいので、少し明るめの色を選ぶといいでしょう。よりレザー調の高級感を表現できますよ。

 以上、「ユニクロのおすすめセール品! 今から買うならこの3つ」でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください