本田真凜、ショートに続いてフリーでも精彩欠き15位

テレビ東京スポーツ によると。

 フィギュアスケート全日本選手権<大阪府門真市・東和薬品RACTABドーム>女子フリースケーティング(FS)が23日行われ、ショートプログラム(SP)18位と出遅れた本田真凜(JAL)はフリーでもジャンプのミスが続いて111.48点の合計164.23点で15位で終わった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください