紀平梨花は“美しい嵐”――GPファイナル優勝曲の作曲者がオリジナルアルバム配信

Billboard Japan によると。

 フィギュアスケート選手・紀平梨花のフリースケーティング使用曲「A Beautiful Storm」も収録された、アメリカの作曲家ジェニファー・トーマス(Jennifer Thomas)のアルバム『Key Of Sea -10 Year Special Edition-』が、日本メジャーレーベルより配信スタートとなった。

 ピアノ、バイオリンを弾きこなすジェニファー・トーマスは、最新アルバムがビルボードのクラシックアルバム部門で発売週3位を獲得するほどの実力派。紀平梨花は、そんなジェニファー・トーマスが地球誕生の物語をテーマにした「A Beautiful Storm」をその技術力と演技力で見事に表現し、最年少16歳でISUグランプリファイナルの優勝を果たした。

 なお、ジェニファー・トーマスは、実際にGPファイナルでの紀平梨花の演技を会場で見守っていたという。自身の曲を“世界一美しい嵐”(A Beautiful Storm)としてパフォーマンスした紀平梨花のその姿に感動しコメントを寄せている。

◎ジェニファー・トーマス コメント
バンクーバーのグランプリファイナルにて、梨花さんが私の楽曲でスケートをされているところを生で拝見させていただき、本当に心から光栄に思いました! 彼女の表現力は素晴らしかったです! 彼女は、まさに、正真正銘の“美しい嵐” (=”A Beautiful Storm”)です。今後の彼女のご活躍も大変楽しみにしております!

(原文)
I was so honored to be able to attend Rika’s performance in Vancouver at the Grand Prix Final and see her skate to my music! Her interpretation was incredible – she truly is a “Beautiful Storm!”. I look forward to seeing her skate in the upcoming competitions!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください