ザギトワ&オズモンド、3ショットを織田信成が公開「偽物がひとり混ざってます」

THE ANSWER によると。

 12月を迎え、様々な競技で盛り上がりを見せたスポーツ界を連日、振り返る「名珍場面2018」。今回はフィギュアスケートのプロスケーター・織田信成さんがツイッターに投稿したアリーナ・ザギトワ(ロシア)、ケイトリン・オズモンド(カナダ)との3ショットだ。4月にアイスショーで共演した平昌五輪の女王と、世界選手権の金メダリストとスワンポーズを決める1枚は、ファンを大いに喜ばせた。

 4月に行われた「スターズ・オン・アイス」での一コマだった。上下黒の服装でスワンポーズを決めて笑顔を見せるザギトワを中央に、腰をかがめながら、羽を広げるように両手を広げた白黒ウェアのオズモンド。そして左側には、あえて顔を伏せているのか、右ひざをついてポーズを決める、白黒チェックシャツ姿の織田さん。ファンにとっては普段着姿もうれしい、自然な笑顔の3ショットだった。

「偽物のスワンがひとり混ざってます。さてどこでしょう」

 織田さんが、こうつづり3ショットを公開すると、ファンからは「白鳥とブラックスワンとチェックのスワンの競演ですね」「皆さん綺麗ですが、左の方のポーズが素晴らしいです!」「豪華なスワン」などとコメントがつけられていた。

 織田さんは14日から始まったアイスショー「クリスマス・オン・アイス2018」に出演中。SNSでは普段はなかなか見られないスケーターたちの素顔を公開しているだけに、ファンにとっても一つの楽しみになっているようだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください