無印良品のカレーに次ぐ「レトルトの名品」知ってる? 「ぜったいリピ」「一生愛す」

東京バーゲンマニアによると。

無印良品のレトルト食品の中で絶大な人気を誇るカレー。ですが、いまSNS上で大きな注目を集める商品があるんです。

アレンジレシピも楽しんで。
それがこちらの「手づくり鍋の素 ビスク鍋」。ビスクとは、フランスで定番の甲殻類のクリームスープのことです。
日本ではスープ専門店「Soup Stock Tokyo」の人気メニューとして知られますが、なかなか口にする機会がない人も多いのでは? ましてや、家庭で作るのはちょっとハードルが高そうですよね。

でも鍋の素を使えば、野菜やお肉などの具材を煮込むだけなのでとっても簡単。野菜の旨みとアメリケーノソースのコクが特徴です。
鍋の〆にはチーズを加え、チーズフォンデュやリゾットも楽しめます。
SNS上でも、家庭で手軽にお店の味を堪能できると話題になっています。
「めちゃめちゃに美味しかった!もうめちゃめちゃに…!」「あまりに美味しくてシメのパスタでスープまでペロリ。これはぜったいリピ決定」「肉か魚だけ買って、冷蔵庫の中の余り野菜ぶち込めばごちそう風になる最強アイテム!」「〆のリゾットに溶けるチーズとカマンベールと黒胡椒追加したらお高い味になった。大満足」「こりゃ売り切れるわ…おうちでスープストック風をお腹いっぱい味わえる~」「無印良品のビスク鍋の素を一生愛す勢い」
また、鍋の素として使用するだけでなく、ご飯と一緒に炊きこんだり、パスタソースやスープにしたりなど、別のレシピにアレンジする人も多数みられます。
1パック2~3人前入って、価格は290円(税込)とコスパも最高。買いだめする人も散見されるので、見つけた時の購入がおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください