羽生結弦とロシアの“フラワーボーイ”に起きた舞台裏秘話とは?

ザテレビジョン によると。

バナナマンが司会を務めるバラエティー「ソノサキ ~知りたい見たいを大追跡!~」(テレビ朝日系)の初のゴールデンタイムでの3時間スペシャルが11月27日(火)に放送。羽生結弦選手や紀平梨花選手ら、フィギュアスケート界に迫る内容となっている。

■ 紀平梨花選手の衣装作りの裏側に密着

番組では、11月10日に行われたグランプリシリーズ第4戦のNHK杯で、日本勢初のGPデビュー戦優勝を飾った紀平選手の衣装に着目。

大会を前に衣装を作る紀平選手に密着し、ジャンプに懸けるこだわりが詰まった“妥協なき衣装作りの裏側”を公開する。

さらに、3時間スペシャルのスタジオ収録中に、紀平選手の優勝が決定するという椿事が発生。収録後、その朗報を聞いた設楽統が「もともとは紀平選手の調子がいいから密着させていただいたんですけど、まさか収録中に初優勝されるとは…! この番組、持ってますね~」と興奮気味に話すと、日村勇紀も「こんなことは、なかなかない! 何か運命めいたものを感じますよね」と感慨深げにコメントした。

■ 舞台裏で起きた少年との感動秘話とは?

また、カナダ・バンクーバーで、12月7日(金)~10日(月)(※日本時間)に開催されるグランプリファイナルへの進出が決定している羽生結弦選手にまつわる感動逸話も放送。

2017年のグランプリシリーズ第1戦ロシア杯で、演技を終えた羽生選手に近寄り、羽生選手と自分が一緒にスケートを滑る絵を手渡したロシアのフラワーボーイ・ボロノフくんが、グランプリシリーズ第5戦のロシア杯で再びフラワーボーイを務めることに。

圧巻の演技を披露した羽生選手は、駆け寄ってきたボロノフくん熱い抱擁を交わし、その心温まる光景は中継映像で世界中に発信された。

その後、スケートリンクの舞台裏で起きていた“ソノサキ”とは?

■ 小塚プロデュースのスケート靴の誕生秘話に迫る!

また、元トップスケーター・小塚崇彦の“引退したソノサキの意外な人生”として、彼が愛知・名古屋の企業と共同開発したスケート靴の新型ブレード「KOZUKA BLADES」の誕生秘話に迫る。

番組では、誕生秘話をつづった再現ドラマを放送。この再現ドラマに、「『KOZUKA BLADES』の話は俺も知らなかったから、すごい楽しかったです!」と大興奮する。

小塚も出演しており、日村も「『なんで、この人がキャスティングされたんだろう!?』っていう驚きもありますし、途中から何を見てるのか分からなくなる不思議な世界観で、面白かったですよ!」と絶賛する大作(!?)となっている。

■ バナナマンが知りたいその先は!

そしてMC・バナナマンからのコメントが到着。今回のスペシャルを前に、バナナマンが気になっている“ソノサキ”に関するアンケートを実施。しかし、1つも使われなかったようで…。

日村勇紀:結構難しいアンケートだったよね、あれ。でも、いっぱい書いたんですよ! 「裂けるチーズのソノサキ」とかね。俺、裂けるチーズが大好きなんだけど、なんで裂けるのかなって疑問で。

設楽統:それ、そもそもソノサキなの?(笑) チーズのソノサキって食うだけじゃん! でも、俺も日村のことを言えないな。「武器のソノサキ」とか採用されなさそうなネタを書いちゃってて…。

日村:いいじゃん、それ!

設楽:あとは「家具のソノサキ」も書いたね。お店とかがつぶれた後、そこで使われてた家具はどこに行ってるんだろう…と思って。これは結構いいネタじゃないですか? 

実際、スタッフも「いいっすね~」って盛り上がったんですよ。でも、全然使われてなかった(笑)。

日村:もしかしたら、コノサキ、使われるかもよ!

設楽:それこそ、ソノサキだ!

日村:(周りを見渡して)あれ? なんか、スタッフの反応、悪いですね(苦笑)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください