ニトリの「見せる」器でセンス良くテーブルコーディネート

HOLICS によると。

プチプラなのにおしゃれで使える雑貨活用術を紹介する連載。今回は盛り付けを素敵に「見せる」器を紹介します。ニトリには器に使える素材違いのアイテムがたくさん。コーディネート次第で、食卓はぐっとおしゃれに!

例えば丸くて白いお皿だけでまとめた場合、それはそれで統一感があり素敵ですが、盛り付けを工夫しないとどうしても単調に見えてしまうので、実は高度なテクニックが必要なのです。簡単におしゃれなテーブルを作りたいなら、異素材や形違いを組み合わせるのが近道。さっと盛り付けるだけでもリズムや立体感が生まれ、華やいだ印象に見せてくれます。
ちょこっと盛り付けテクニック

おしゃれな盛り付けのポイントは「フレッシュさ」と「ライブ感」。例えば新鮮なハーブを添えたり、ナッツを砕いてかけたり、食べる前に粒胡椒をミルで挽いたり。ジュージュー音を立てるスキレットをテーブルに運ぶことも、ライブ感のある演出になります。
器を組み合わせて、カフェプレートみたいな朝食に

真っ平らなスレートプレートは、手持ちの器と組み合わせればおしゃれなワンプレートに。ちょっとした工夫で、気分が上がる朝食になりますよ。
カッティングボード×小皿でオードブルセットに

長方形のカッティングボードは、チーズやドライフルーツなどをちょこちょこのせてもおしゃれ。一点豪華主義で、作家ものの小皿や骨董の小皿を組み合わせると、さらにクラス感アップ!
素材違い、形違いを意識しながら選んだニトリの器たち。並べるだけで「おもてなし上手!」と褒められそう。年末年始のパーティーや、大切な人との食卓に役立てて!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください