19年夏冬コミケが史上初の4日間開催 「ガンダムNT」が11月30日公開

まんたんウェブ によると。

 1週間のアニメのニュースをまとめて紹介する「アニメ1週間」。今回(12~18日)は、日本最大の同人誌即売会「コミックマーケット(コミケ)」の2019年夏、冬の開催時期がそれぞれ4日間になるニュースや人気アニメ「機動戦士ガンダム」シリーズの劇場版最新作「機動戦士ガンダムNT(ナラティブ)」(吉沢俊一監督)が11月30日に公開される話題などが注目された。

 12日、2019年夏のコミケ96と19年冬のコミケ97の開催時期が8月9~12日、12月28~31日のそれぞれ4日間になることが明らかになった。40年以上続くコミケの歴史の中で4日間の開催は初めてという。
 12日、ウェブマンガサイト「となりのヤングジャンプ」(集英社)で連載中のマンガが原作のテレビアニメ「ワンパンマン」の第2期が19年4月に放送されることが分かった。キャラクターデザインを担当する久保田誓さんが描き下ろしたティザービジュアルも公開された。ビジュアルには、主人公のサイタマ、ジェノス、第2期から登場するガロウが描かれている。
 15日、平昌(ピョンチャン)冬季五輪フィギュアスケート女子の金メダリスト、アリーナ・ザギトワ選手が出演するスマートフォン用ゲーム「マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝」のテレビCMが公開された。ザギトワ選手が日本のテレビCMに起用されるのは初めて。人気アニメ「魔法少女まどか☆マギカ」の外伝となるゲームのCMで、ザギトワ選手は登場キャラクター・まどかをイメージして特別に制作された衣装を着用し、まどかが苦悩を経て魔法少女に変身していく姿を華麗な滑りと演技で表現した。
 16日、「機動戦士ガンダムNT」が、11月30日に公開されることが明らかになった。ナラティブガンダム、シナンジュ・スタイン、ユニコーンガンダム3号機フェネクスといったモビルスーツ、ナラティブガンダムのパイロットで地球連邦宇宙軍のヨナ・バシュタ少尉らが描かれた新たなビジュアルも公開されたほか、ザビ家の遺児のミネバ・ラオ・ザビが登場することも分かった。ミネバは、航宙戦艦メガラニカ内のビスト邸を居所としている。
 17日、人気アニメ「ポケットモンスター」のナレーションや「ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース」のジョセフ・ジョースター役などで知られる声優の石塚運昇さんが13日に食道がんのため死去したことが分かった。68歳。
 18日、「天空のエスカフローネ」などの赤根和樹さんが手がけるオリジナルアニメ「星合の空」が制作され、19年にTBSほかで放送されることが明らかになった。廃部寸前の男子中学ソフトテニス部で、少年たちが成長する姿を描く青春ストーリーとなる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です