安藤美姫、新年からSNS上でネガティブな嫌みなコメントは控えて頂きたいです。

デイリースポーツ によると。

 フィギュアスケートの元世界女王の安藤美姫(26)が2日、写真共有アプリ「インスタグラム」で、新年の挨拶とともに恋人のフィギュア選手、ハビエル・フェルナンデス(スペイン)と、顔写真と名前を初公表した愛娘ひまわりちゃんとの3ショットの写真を掲載したことに対する批判に猛反論した。

 安藤は13年8月の会見で「『なぜ顔を見せないんだ』という方も多いとは思いますが、日本はちゃんと安全な国と言われても、今は誘拐とか知らないところで殺人なんてこともあります。そういったことから守りたいので」と話していたが、1日にはなぜか突然、娘の写真を公開した。

 この日の安藤は、女性の背中に「Hate」(憎悪する)と書かれ、鏡に写った字が「Love」(愛)と見える写真を掲載し「ネガティブなコメントが新年早々あったので、私の事が嫌いだったりするのは構いません。ですが、新年からSNS上でネガティブな嫌みなコメントは控えて頂きたいです。私はもう何を言われようと傷つきません」とキッパリ。

 「“HateとLove”って実は同じ。心が現すもの。イコールあなたにはまだ心があるって事。もし理解していただけるのであれば、幸いです。私の人生は私のもの。あなたのものではありませんから。あなたはあなたの人生をまず見て幸せになってください」と結んだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です