8月 152014
 

東京ウォーカー によると。

2015年2月14日(土)、東京ディズニーランドホテルに、人気キャラクターをモチーフにした新しい客室が登場!これらの客室は、8月14日(木)9時より、東京ディズニーリゾートのオンライン予約、または東京ディズニーリゾート総合予約センターにて予約を開始する。新しい客室は、ディズニー映画『ティンカー・ベル』『ふしぎの国のアリス』『美女と野獣』『シンデレラ』の4作品をテーマにしている。

ディズニーティンカーベルルームは、ディズニー映画『ティンカー・ベル』の世界観をテーマにした客室だ。ティンカーベルと妖精の仲間たちが暮らすネバーランドの美しい谷“ピクシー・ホロウ”をモチーフにしており、大きな花のクッションや葉っぱをかたどったベッドスローが、妖精気分を高めてくれる!

ディズニーふしぎの国のアリスルームは、『ふしぎの国のアリス』の世界観をテーマにした客室。好奇心いっぱいのアリスが迷い込んだ世界は、なんとも奇妙なワンダーランド!アリスが追いかけた白ウサギを思わせる家具や、チシャ猫、ハートの女王の庭をイメージしたベッドなどが、ふしぎの国に滞在しているような気分にさせてくれる。

ディズニー美女と野獣ルームは、『美女と野獣』の世界観をテーマにした客室だ。街で美しいと評判のベルは、読書や空想が大好き!映画には、そんなベルを喜ばせようと、野獣がたくさんの本が並んだ部屋へ案内するシーンがあるが、客室には、そのような印象的なシーンを彷彿とさせる演出を施している。ボールルームでの舞踏会のシーンをモチーフにしていたり、お城の仲間たちをデザインしていたり、ここでは、まるでベルが見たような景色を味わえるのだ。

ディズニーシンデレラルームは、『シンデレラ』の世界観をテーマにした客室で、2015年3月18日(水)から登場、2014年9月18日(木)より予約を開始する。ブルーのドレープカーテンが印象的な、気品あふれる雰囲気に仕上げられたこの客室は、シンデレラのドレスを思い起こさせる。夜中の12時を過ぎても魔法は解けることなく、まるでお城に招かれたような、優雅で幸せなひとときを過ごせることだろう。

それぞれの物語に登場するキャラクターやモチーフが随所に取り入れられた、乙女心をくすぐるこれらの客室。物語の主人公になった気分を満喫しよう!

 Posted by at 9:43 AM

 Leave a Reply

(required)

(required)

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>