「アリス・イン・ワンダーランド」続編、ジョニー・デップの父親役に英舞台俳優

映画.com によると。

 米ウォルト・ディズニー製作、ティム・バートン監督の大ヒット作「アリス・イン・ワンダーランド」(2010)の続編「Through the Looking Glass(原題)」に、舞台での活躍で知られる英俳優マーク・ライランスが出演交渉中であることがわかった。

 米バラエティによれば、ライランスは、ジョニー・デップ扮するマッドハッターの父親役で交渉中だという。続編には、デップに加え前作でアリスを演じたミア・ワシコウスカ、赤の女王を演じたヘレナ・ボナム・カーターの続投が決定している。

 続編の詳細は不明だが、脚本を前作に続きリンダ・ウールバートンが手がけ、監督にはバートンに代わり、「ザ・マペッツ」のジェームズ・ボビンが起用されている。2016年5月27日の全米公開を予定。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください